妻のこと

【ズボラ】基礎化粧品をリビングに置く4つのメリット

2022年1月9日

 こんばんは。となかい(妻)です。

 今日は子育て中の時短、時産の備忘録です。

 今、ヘアブラシと基礎化粧品はリビングに置いています。これが子育て中の私には大成功でした。

 ヘアブラシと基礎化粧品をリビングに置いた備忘録
、そのメリットを紹介します。

リビングに基礎化粧品を置くまでの過程

リビングに基礎化粧品を置くまでの過程
 今までの私ですが、オールインワンジェルを顔に塗りたくり、髪をとかすという最低限の身支度は洗面所で行っていました。お風呂上がりにもオールインワンジェルは塗りますし、朝顔を洗った後も基礎化粧品くらいやりたいからです。

 しかし、上の子と0歳双子を育児していると、この「洗面所にいる時間」が惜しくなりました
 朝、顔を洗っている間にも子ども3人のうちの誰かは泣くし、シャワーを浴びている間に主人に子どもを見ててもらえば、やっぱり誰かは大号泣。半裸でリビングに戻るのは日常茶飯事、オールインワンジェルですら塗る暇もありません。

 ただ、リビングにいる間はちょっとした「隙間時間」があるんですよね。顔にオールインワンジェルを塗ったり、髪の毛をとかすくらいの時間は。

 試しに基礎化粧品関係を一式、リビングダイニングの棚、子どもたちが届かない最上段に置いてみたらこれが大成功!
 子どもたちが各々、好きなことをやっているときを見計らって、自分の身だしなみを整えることができるようになりました

リビングで身だしなみを整えるメリット

子どもに目が届く

 リビングで身だしなみを整えるメリットの1つは、まずはなんと言っても子どもに目が届くこと。洗面所にいるわずかな時間でも、目を離したくないですからね。

リビングの方が明るい

 我が家の場合、洗面所は北西、リビングは南東にあります。南東なので明るい!
 明るい部屋で身だしなみを整えれば、まぁ、顔のシミだとか髪のハネだとかの悪いところがよく見えます(笑)もうちょっと頑張ろう、という気持ちにもなります(笑)

掃除が行き届く

 前述のように、洗面所は暗いので、いくら照明を付けても南東のリビングには敵いません。暗い洗面所だと、特に髪の毛は掃除しきれていないことも。
 リビングは毎日ロボット掃除機が掃除してくれますし、ゴミがあってもすぐに発見することができるようになりました。

「身だしなみを整える」習慣を子どもにも認識させられる

 子ども、特に小さければ小さいほど、親がすべてです。親が毎日、きちんと身だしなみを整える姿をみせることは、子どもにも良い影響があると思います。

今日のまとめ

 今日は「リビングに基礎化粧品関係を置くことにした」備忘録をまとめました。
 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^)

-妻のこと
-, , , , , , , ,